1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

トピックス一覧

閉校に当たって

カテゴリー: 2022年3月25日

閉校に当たって

 御挨拶(於:閉校記念式典)

 本校の閉校に当たり,校長として一言御挨拶申し上げます。
 これから,金砂郷小学校の校旗を学校の設置者である常陸太田市に返納いたします。本年度をもって,金砂郷小学校14年の歴史に終止符を打つこととなります。今,万感の思いが駆け巡ります。
 さて,金砂郷小学校といえば「田楽舞活動」。総合的な学習の時間に「田楽舞活動」を行ってきました。3年生から6年生までの子供たちが,「四方固め」,「獅子舞」,「種蒔き」,「一本高足」の全4段で構成される舞の意味を学び,地域人材の田楽師さんや上級生から舞い方を習い,太鼓や笛の音に合わせて練習に取り組みます。各段のリーダーとなって自分の納得できる舞を目指す6年生が,その成果をこの後,午後の「閉校記念行事」で披露します。6年生には,最高学年としての自覚と郷土への誇りを胸に,堂々と舞いを披露してもらいたいと思います。
 また,環境美化委員会が中心となって取り組んだ環境美化活動の成果が評価され,全日本学校関係緑化コンクール,学校環境緑化の部において「特選(文部科学大臣・日本放送協会会長賞)」を受賞しました。まさしく,日本一の賞を受賞しました。
 こうした特色ある金砂郷小学校の教育に応える子供たちに培われた「地域への誇り」,「生命を尊重する心」,「主体的に取り組む姿勢」,あるいは自分たちの良さに気付くことで得られた「大きな自信」は,統合校にも引き継がれていくものと確信します。
 金砂郷小学校の校章に目を向けてください。中央に「小」の文字を掲げ,優しい丸い形をしています。良く見ると,左右両サイドから中央下で結ばれた,金色に輝く手のデザインが浮かび上がります。校章に表したように,本校は金砂小学校と金郷小学校,2つの小学校が手と手をしっかりと結び,歴史を刻んで参りました。
 4月に開校する統合校においても,金砂郷小学校,郡戸小学校,久米小学校,3校の子供たちが,「ふるさとの魅力」と「自分たちの良さ」を持ち寄り,大いに活躍することを期待しております。
結びになりますが,開校以来14年,金砂郷小学校に素晴らしい校風を築いてくださった269名の卒業生,歴代校長先生をはじめ教職員の皆様,歴代PTA会長の皆様をはじめ会員の皆様,関係諸機関の皆様,ご臨席の皆様,そして,これまで本校の教育活動に思いを寄せてくださいました地域の方々,全ての皆様に心から感謝申し上げ,挨拶といたします。

  令和4年3月19日

      常陸太田市立金砂郷小学校 第7代校長 武石 洋

宝探し

カテゴリー: 2022年3月24日

宝探し

先日,全校児童で宝探しをしました。校舎内に隠された94枚のカードを探し出し,宝を手に入れた子供たちでした。何が入っていたのかな?
  • #
  • #

逃走中

カテゴリー: 2022年3月23日

逃走中

先日,全校児童で鬼ごっこ(逃走中)をしました。鬼役の先生はスーツにサングラスの姿です。子供たちの歓声が校庭のあちこちからたくさん聞こえました。
  • #
  • #